「練習方法!」 一覧

発声練習の基本!口周りの筋肉、舌、声帯をほぐす

2016/03/04   -練習方法!

発声の前に口周りの筋肉、舌、声帯をほぐしていきましょう。 順番としては、本格的な発声の直前か、準備運動のあとに行いましょう。 朝起きてすぐに発声をする場合は、声帯に負担をかけないためにも、準備運動の直 ...

発声練習の基本!スタッカートで一音ずつ明瞭な声を出そう!

2016/03/04   -練習方法!

スタッカートとは「一音ずつを切り離して音を出す」という意味の言葉です。 ロングトーンも上手くでき、響きのある声が出るようになったら、 次はスタッカートで「一音ずつが明瞭な声」を目指していきます。 スタ ...

発声練習の基本!ロングトーンで響きのある声を出そう

2016/03/03   -練習方法!

ハミングまでキレイにできるようになったら、ロングトーンで響きのある声を出していきます。 はじめは張りのある大きな声は出ないかも知れませんが、それでOKです。 まずは、感覚をつかむことからはじめましょう ...

発声練習の基本!ハミングで音が響く感覚をつかもう

2016/03/03   -練習方法!

キレイな発声をするために、大事なことの一つに「響き」があります。 響きによって、声の質が変わります。 基本的に「良い声」と言われている声優さんは皆さん「響きのある声」をしています。 以前の記事でもお話 ...

発声練習の基本!腹式呼吸で息から声に変化させる

2016/03/03   -練習方法!

準備運動が済んだら、発声をしていきます。 まずは、声帯に負担をかけない発声を覚えていきます。 このページは、すでに発声の基礎ができており、声帯に力を入れずに発声ができる人は飛ばしても構いません。 です ...

発声練習の基本!準備運動は必ずやろう!

2016/03/03   -練習方法!

いきなり発声練習をはじめてしまう人がいますが、まずは準備運動からはじめましょう。 「身体の柔軟性と発声なんて関係があるの?」と思われるかもしれませんが、実はこの2つには密接な関係があります。 腹式呼吸 ...

発声練習をするのにおすすめの場所はどこ?

2016/03/03   -練習方法!

声優を目指す人にとって、発声練習は欠かせないものです。 ですが、一軒家に住んでいる人以外は、家で発声するのも難しいですし、場所に困りますよね。 というわけで、発声練習の方法をお伝えする前に、 発声練習 ...

誰でも簡単に丹田を意識できる方法

2016/03/03   -練習方法!

腹式呼吸の練習をしていく中で、「丹田」の意識が大切だ、というお話しをしました。 おへその下に握った拳を置いてください。 そこが「丹田」です。 いわゆる下腹部分です。 腹式呼吸を行う際は、丹田を意識しな ...

立った状態での腹式呼吸をマスターして日常生活で使おう

2016/03/03   -練習方法!

胸式呼吸と腹式呼吸の違い 寝た状態での腹式呼吸 脇腹、背中(腰)を意識した腹式呼吸 で、リラックスした状態での腹式呼吸をマスターしたら、いよいよ「立った状態での腹式呼吸」を行っていきます。 腹式呼吸は ...

脇腹、背中(腰)を意識した腹式呼吸で肺に入れる空気量を増やそう

2016/03/03   -練習方法!

寝た状態での腹式呼吸の記事で丹田のお話しをしました。 基本は、丹田が膨らむイメージで間違いないのですが、 お腹は前方にしか膨らまない、と思っているのであれば、意識を変える必要があります。 腹式呼吸は「 ...

Copyright© 声優になりたい!声優になるには? , 2017 All Rights Reserved.