声優になるには

アイドル声優の年齢制限。

更新日:


まず「声優になるに年齢制限はあるのか?」という部分ですが、基本はありません。

養成所のQ&Aにも「声優になるのに年齢制限はない」と書かれているところが多いと思います。
(養成所の募集年齢の上限は未経験だと30~40歳ぐらいが多いですが)

ですが、アイドル声優は違います。

アイドル声優になるための年齢制限は約「25歳」です。

ただ、25歳を過ぎたからといって、絶対にアイドル声優になれないというわけではありません。

  • なぜアイドル声優の年齢制限が25歳なのか。
  • 25歳を過ぎている場合はどうしたらアイドル声優になれるのか。

について詳しく解説していきます。




オーディションの年齢制限

オーディションの年齢制限はすべてのオーディションにあるわけではありません。

ですがアイドル声優枠は、

  • アイドル声優として実績のある人
  • アイドル声優として売り出しやすい「25歳以下」

ということが多く、25歳を越えるとアイドル声優がやるような役のオーディションは、声自体がかからなくなるのです。

どんなに見た目や声が可愛くとも、25歳をすぎるとアイドル声優として売り出してもらうためのキッカケがつかめなくなります。

こうなってしまうと、かなりの強運がない限りアイドル声優として売り出されるのは難しくなります。

アイドル声優になりたい方はこの「25歳という年齢」を意識しながらアイドル声優を目指すことが大切です。

声優になるまでの年数


声優になるまでに必要な年数は、はやくて1年~になります。

これは1年間養成所でレッスンを積むことを考えた場合、最もはやい年数です。

大手声優養成所では1年目では、預かり所属、2年目以降に認められれば正所属ということも少なくありません。

ですが、これは、「最短で」この期間がかかるということです。

つまり、才能があっても最短で声優になれたとしても、2歳年を取るということです。

18歳で養成所に入った子は、20歳。
20歳で養成所に入った子は、22歳です。

努力を積み重ねて声優になる人はもっと時間がかかります。

※2017年12月追記
声優の堀川りょうさんが学院長を務めるインターナショナルメディア学院では、才能と実力があれば最短1か月でデビュー可能なことがわかりました。

アイドルマスターやラブライブ!サンシャインに出演している声優さんも在籍しているので、アイドル声優になりたいけれど、年齢がギリギリ!という女性は、インターナショナルメディア学院に入学するのが良さそうです。

資料請求は公式HPから!→【インターナショナルメディア学院】

詳細を知りたい方は当HPのインターナショナルメディア学院の評判・評価!へ!

アイドル声優としてスタートするまで


晴れて25歳までに声優として事務所に所属できたとしてもアイドル声優として仕事を貰えるようになるには、また年数がかかります。

何を持ってして、アイドル声優とするか、という部分ですが、声優ファンが「アイドル声優だ」と認識すればアイドル声優として売り出されることになる場合が多いです。

声優ファンに「アイドル声優」として認識されるためにはいくつか方法があり

  • 声優グランプリのような、声優雑誌に顔出しをする
  • 可愛い萌えアニメで名前のある可愛い役をやる
  • アイドル活動(キャラ人気に乗ったライブなど)
  • ラジオなどで、アイドル声優と同じ雰囲気で共演し、ラジオを聴いた人がファンになる

といったものが挙げられます。

無名の新人が声優グランプリに載ったり、アニメで名前のある役をやったり、人気声優と共演したりは中々できるものではありません。

なので、基本的にはオーディションで自分で役を掴み取るか、プロデューサーさんや、事務所の人に気に入られプッシュしてもらうしかありませんが、これも、中々してもらえるものではありません。

毎年何人もの声優さんがデビューしていますが、すぐに仕事を貰える人なんて一握りです。

そう考えてもアイドル声優になるまでには、デビューした後もチャンスを掴み取れるまで年齢を重ねることになります。

アイドル声優を目指したい!という気持ちがあるのなら、10代のころから行動を起こしておくことが大切になります。

養成所の比較ページで各養成所の受講可能年齢を紹介しているので、参考にしてください。
評判の良い声優養成所!【徹底比較】

年齢が越えたらアイドル声優になれないのか?

「25歳を越えたら絶対にアイドル声優になれないのか?」という部分ですが、そんなことはありません。

ただ、「可能性はグッと下がる」ということだけは肝に銘じておきましょう。

これは、「声優ファンやアイドルファンの問題」です。

年々、萌えの対象が低年齢化しています。
(各々の好みはあったとしても)

女子高生声優という肩書が、売れる時代なのです。

中学生アイドルという肩書が売れる時代なのです。

厳しい言い方ですが、若い方が売れる確率があがるのが現実です。

ですが、年齢が高いからと悲観してはいけません。

要は「売れればいいのです」

年齢はいくつだろうが、売れれば問題ありません。

  • こんなに可愛いのに30歳!
  • 30越えのキャピキャピしていない大人な雰囲気が可愛い!
  • 萌えの対象は、大人な女性!中の人も同じくらいの年齢がベスト!

というアイドル声優が売れる時代になるかもしれません。

時代は誰かしらが率先して作る物です。

また、先駆者というのは注目を浴びるものです。

25歳を越えているけど、絶対アイドル声優になりたい!という人は、若い子とは違う年齢を重ねた魅力でファンをたくさんつけ、時代の先駆者になる覚悟を持てば、アイドル声優になれる可能性があります。

まとめ

アイドル声優を目指している人は、今の声優界、とても多いです。

若さも武器の一つです。

アイドル声優を目指している人は、年齢を意識しながら養成所のレッスンを受けるようにしましょう。

また、年齢を重ねることは、アイドル声優にとっては不利ですが、役者にとっては、色んな経験をしてきたという意味で有利です。

自分の方向性を定め、声優を目指しましょう。




養成所

-声優になるには

Copyright© 声優になりたい!声優になるには? , 2017 All Rights Reserved.