声優になるには

好きな声優の話題はNG!?SNSの正しい使い方!

投稿日:

SNSの利点と欠点

近年、SNSが普及し、誰でも簡単に情報発信ができるようになりました。
SNSとは、いわゆる「Twitter」や「Facebook」などのネットサービスです。

当サイトのTwitterをフォローして下さっている方もいるように、
声優志望者さんのTwitterでの情報発信も以前に比べ、かなり多くなっています。

しかし、SNSは上手く使えば「自分の売り込み」になりますが、
下手な事をすれば、「自分の売れない理由を作る」事に繋がります。

今回は、声優志望者さんが、SNSを使用する際、注意すべき点をお話ししたいと思います。




アカウントの使い道を決める

まず大切なのは、アカウントの使い道を決める事です。
声優志望者として使うのか、それとも友達用アカウントで使うのかを、まず決めましょう。
二つのアカウントの分け方は以下のようになります。

友達用アカウント

好きな声優の話
作品に対するネガティヴな感想
学校の話など、自分の近況
恋愛話
愚痴
ネガティヴな気持ち
あまり、人に知られたくない話

などを書きたい際は友達用アカウントで呟くようにしましょう。
また、鍵アカにし、顔写真を使わないようにしましょう。

基本的に、自分を知らない人が見たら「どうでもいい」と思う事はこちらに書くようにすると良いでしょう。
Twitterで呟く事というのは愚痴でもなんでも
「誰かに話すまでもないけど、誰かが見てくれてたらいいな」というものが多いと思います。
自分のはけ口として呟くのは悪い事ではないです。
ですが、声優志望者はあくまで「プロ」を目指しているのです。プロとして書くべきではない事は鍵アカウントで呟くようにしましょう。

声優志望者用アカウント

自分の感性の話(本や映画など)
ニコニコ動画の投稿など、自分のPR活動
ポジティブな話
皆が明るくなれる話

など、自分をアピールしたい場合は、アピール専用のアカウントを持つようにしましょう。
何度もお話ししているように、事務所が欲しているのは「売れる人材」です。
自分の売り込みをし、既にファンがついている場合は、事務所からしても売りやすいです。

例:有名踊り手、有名歌い手など

好きな声優の話題はNG!?その理由とは

声優志望者さんは、基本的に鍵アカウント以外で好きな声優の話題はしない方が賢明です。
特に、女性が男性声優の話題。
男性が女性声優の話題については特にです。
何故だかわかりますか?

一つは、
「あなたが声優になった時に、その声優ファンからの攻撃を受ける可能性がある」からです。

また、ファン歴が長いと、何故か、その声優さんに対して「上から目線」の呟きをしてしまう人が多くなります。

ただのファンだったら良いと思います。
長くその声優さんを好きな人の指摘というのは、同じファンの方からは「確かに!」と共感を得る事もあり、
SNSでの楽しいやり取りになる事もあるでしょう。

しかし、声優志望者というのは「プロを目指す立場」です。
プロになった暁には、その声優さんは「大先輩」という事です。

あなたが、鍵アカではなく、一般アカウントで好きな声優さんの話を多くしていると、
声優になった際に
「○○ファンって呟いてた人じゃん。近づきたくて声優になったんでしょ?うざい」
「この新人、養成所通ってた時、○○さんの事貶してた人じゃん」

という風になる事もあります。
好きな声優さんの話題は基本的に鍵アカでするようにしましょう。

声優志望者用アカウントの注意点

また、声優志望者用アカウントの注意点として、
「事務所の特色を知っておく」必要があります。

大手事務所だと、「個人での営業はNG」という場合もあります。

小さい事務所だと、OKな事も多いですが、絶対ではありません。

行きたい事務所が決まっている方はせめて、「事務所がどういう人材を欲しているか」を明確にした上で、
声優志望者用アカウントを作る様にしましょう。

鍵アカでも油断しないこと

鍵アカなら安心。と思っている人もいるかも知れませんが、そんな事はありません。

いわゆる「トロイの木馬」のように、
仲が良いフリをして、鍵アカウントを承認させ、その人の裏を曝す人も、世の中にはいるからです。

鍵アカでは本当に信頼できる人だけを承認し、
誰にも話してはいけない事(仕事の裏事情など)は、絶対に呟かないようにしましょう。

まとめ

気軽に情報発信ができるのは、自分を売り込む為にはとても良い事です。
しかし、「どうせ友達しか見てないから」と、安易な発言は自分を破滅へ追いやる事になります。

自分の書き込みは、世界中の人が見れるもの。
また、消してもスクリーンショットなどを取られていたら、一生消えない事をきちんと理解し、
正しくSNSと付き合っていきましょう。




養成所

-声優になるには

Copyright© 声優になりたい!声優になるには? , 2017 All Rights Reserved.