声優養成所を選ぶ!

俳協ボイスの評判・評価!

更新日:

卒業生の佐藤 利奈さん

提携プロダクション(所属声優)

東京俳優生活協同組合(池田秀一、諏訪部順一、池田昌子、杉本ゆう、大原さやか、皆川純子etc)

※略して俳協と呼ばれています。

所属方法

スタンダードクラスで半年間学んだあと、1次審査、2次審査を通過した者のみアドバンスクラスへ進級。

アドバンスクラスで半年学んだあと、最終審査に合格すれば所属。

入所から1年で所属が可能だが、半年後の審査で落ちてしまった場合は退所となる。




クラス種類【対象年齢】

スタンダードクラス
・週1回3時間
・16歳~38歳まで

アドバンスクラス
・週1回3時間半
・スタンダードクラスからの進級者のみ

入所金/年間受講料/合計/

スタンダードクラス
合計:220,000円(一括納入のみ)

アドバンスクラス
合計:80,000円(一括納入のみ)

見学、体験の有無

・見学 スタンダードクラスのみ有

期間が決められているのでHPをチェック

・体験 

不定期のため、こちらもHPをチェック

特色、オススメポイント


有名な大手声優プロダクションは、ほとんどここから枝分かれしているほどの超大手声優事務所が大元の声優養成所です。

最も特徴的なのは、ほかの声優養成所が最短でも1年単位なのに対し『半年単位』な点です。

授業自体を発表の場と言い切っているのも特徴で、初心者も経験者も関係なく、半年で成果を出さなくてはいけないため『どれだけ効率よく自主練習の時間が作れるか』が大切になる声優養成所だと言えます。

授業料自体は、1年で30万円と割と安いので、入ると決めたからには、バイトなどをせず演技一本で1年間過ごすぐらいの覚悟や余裕を持って臨むことが大切です。

レッスンの曜日は月~日まで希望が出せるため、融通が利きます。

各クラス定員20名です。

スタンダードクラスからアドバンスクラスにあがるには、

  1. 第一次審査(各クラスごと俳協のマネージャー2,3人からの審査)
  2. 第二次審査(俳協本部にて全マネージャーによる審査)

を通過しなくてはいけません。

スタンダードクラスが12クラスあるのに対して、アドバンスクラスは金曜日の一クラスのみという狭き門です。

アドバンスクラスの定員は記載されていませんが、少人数制とのことなのでアドバンスクラスに上がること自体が凄い倍率であることが予想されます。

アドバンスクラスではマイク前の、より実践的な練習が行われています。

提携プロダクションである、俳協自体がナレーターに強いので、ナレーターになりたい方にオススメの養成所です。

もちろん、中にはアニメ声優として活躍している声優さんも所属しています。

また、半年という期間で自分の適性が見極められるので、自信がある方や、自分のポテンシャルを試してみたい方にもオススメの養成所です。

資料請求はHPからどうぞ。




養成所

-声優養成所を選ぶ!

Copyright© 声優になりたい!声優になるには? , 2018 All Rights Reserved.