声優養成所を選ぶ!

アト研の評判・評価!

更新日:

アト研

卒業生の小野友樹さん

提携プロダクション(所属声優)

アトミックモンキー(関智一、杉田智和、小野友樹、折笠富美子、潘めぐみetc)

関智一さん、折笠富美子さん

所属方法

研究所1年次、修了後、2年次への進級審査 兼 所属オーディション。
研究所2年次、終了後、ゼミ科への選抜審査 兼 所属オーディション。

入所試験で、優秀だった者は、1年次、2年次はなく、研究クラスとしてレッスンを受講。
審査・面談を経て、ゼミ科への選抜、及び、所属。

ゼミ科終了後、審査・面談を経て所属。

研究所とプロダクションに分かれており、
研究所として(他でいう養成所)
・研究所1年次
・研究所2年次

研究所兼プロダクションとして
・研究クラス

プロダクションとして
・ゼミ科

がある。



クラス種類【対象年齢】

・研究所1年次【15歳~30代くらいまで】(週1回2時間半、定員各20名。火曜日~土曜日までクラス有)
・研究所2年次【1年次からの進級】
・研究クラス【15歳~30代くらいまで】
・ゼミ科【研究所からの進級】

各1年間。審査不合格の場合、退所となる。
飛び級制度有り。

入所金/年間受講料/合計/

10万8千/38万8千800円/48万8千800円

一括納入のみ

見学、体験の有無

     

・見学 記載なし。説明会は有り
・体験 有り サマースクール・ウィンタースクール

特色、オススメポイント

 
有名声優、関智一さんが代表の養成所。
専任講師が、関智一さん。長沢美樹さんなど、現役声優さんである。

アト研の特徴として、年6回のプロダクション審査が挙げられる。
一般の養成所の多くが年1回なのに対し、2か月に1回審査がある。

内容としては、
オーディション形式の審査を2回。
録音審査が4回行われる。

オーディション形式の審査では、他の養成所と同じく、個別に審査を行い、レッスンで培った発想力や表現力、先進力などを試される・
録音審査では、録音した音声をマネジメントの人が確認し、審査される。

2か月に一回審査があるので、モチベーションを保ちやすい養成所と言える。

また、特別講義として、
ボイスサンプル作成、スタジオ実習、業界関係者の講義、ゴスペル、ヘア&メイク、撮影、マイク、録音、自主トレーニング方法、アクション稽古などが行われている。

稽古も、関智一さんが劇団の主宰の方という事もあり、舞台稽古に近い稽古も多い。

現場と近い状態でレッスンを受けたい!という方にオススメの養成所。
資料請求はHPから。




養成所

-声優養成所を選ぶ!

Copyright© 声優になりたい!声優になるには? , 2017 All Rights Reserved.