声優養成所を選ぶ!

評判の良い声優養成所【徹底比較】あなたにオススメの養成所がきっと見つかる!

更新日:

2017年度版 声優養成所徹底比較

声優になるために一番大事なのは、自分に合った養成所選びだと言っても過言ではありません。
万人に合う養成所はありません。
大切なのは、「自分の性格、容姿、やりたい事に合った養成所を選ぶ」事です。

今回は、主要の声優養成所をあらゆる点で比較し、自分に合った養成所選びをしやすくしています。
参考にしていただければ幸いです。

※リンクは基本的に個別ページへ移動します。
個別ページは、こちらのページより詳しく説明していますので、気になる養成所がありましたら確認してみてください。

関連記事→養成所選びの基本




比較対象の養成所一覧

今回比較対象の有名養成所一覧です。

アミューズメントメディア総合学院
日本ナレーション演技研究所
青二塾
81ACTOR'S STUDIO
俳協ボイス
プロ・フィット声優養成所
マウスプロモーション付属俳優養成所
スクールデュオ
talk back
アクセルゼロ
アト研

クラス比較

まず、クラスの比較です。
多くの養成所が週1回(2時間~4時間)レッスンになりますが、
中には週3日や全日制(週5日)の学校もあります。

週1回レッスンの場合、その他の週6日は自主練が必要です。
1回のレッスンで教わった事を復習し、身に着け、次のレッスンで発揮する、といったイメージです。
バイトや学業との両立が可能な反面、絶対に声優になる!というモチベーションを保ち、一人で地道に努力する継続力が必要になります。

全日制の学校では、中学校や高校のように、毎日授業を行い声優を目指す形になります。
バイトや学業との両立は難しいので、「2年間(1年間)で絶対に声優になる!」という気持ちでこの期間に全力を注ぎたい人にオススメです。
その分、学費が高くなります。
アミューズメントメディア総合学院のような専門学校の場合、「専門学校卒」という学歴が取れる事も魅力です。

学費比較


避けて通れない、学費面です。

それぞれのクラスで安い順に並べてありますが、
同じ週1回クラスでも1回のレッスン時間が2時間のクラスもあれば4時間のクラスもありますので、単純比較はできません。
なるべく安い養成所を探したい!という場合に参考にしてください。

公式HPや資料に掲載されている金額を基に算出していますが、正確な金額はそれぞれ公式HPでご確認下さい。

全日制学科

青二塾(東京校塾生)
1年間:110万
(1年間のみ受講可能)

アミューズメントメディア総合学院(AMG)(声優タレント学科(本科/全日2年制))
1年目:127万
2年目:117万

週3日クラス

青二塾(東京校塾生Ⅱ部)
1年間:55万
※2年間通しのみ受講可能:110万

日本ナレーション演技研究所(日ナレ)(週3回クラス)
1年間:60万

アミューズメントメディア総合学院(AMG)(声優タレント専科)
1年間:78万

81ACTOR'S STUDIO(※週4単位の為週3回として計算)
1年間:79万7千

週2日クラス

talk back(本科・研修科)
1年間:39万

マウスプロモーション付属俳優養成所(週2~3回と変動あり、経験者のみ)
1年間:42万1千200円

日本ナレーション演技研究所(日ナレ)(週2回クラス)
1年間:46万

青二塾(大阪校)
1年間:53万1千円
※2年間通しのみ受講可能:106万2千円

アミューズメントメディア総合学院(AMG)(声優タレント専科)
1年間:60万

週1日クラス

日本ナレーション演技研究所(日ナレ)(週1回クラス)
1年間:30万

俳協ボイス(スタンダードクラス→アドバンスクラス)
1年間:30万

81ACTOR'S STUDIO(東京週1コース)
1年間:32万

81ACTOR'S STUDIO(大阪コース)
1年間:32万

スクールデュオ(基礎クラス)
1年間:33万

プロ・フィット声優養成所(基礎科)
1年間:34万

アミューズメントメディア総合学院(AMG)(声優タレント専科)
1年間:38万

talk back(本科・研修科)
1年間:39万

スクールデュオ(レギュラークラス)
1年間:40万

アト研(研究所)
1年間:48万8千800円

アクセルゼロ(基礎クラス)
1年間:51万8千400円

プロ・フィット声優養成所(本科)
1年間:56万

talk back(リトライ科)
半年間:14万(半年のみ、経験者のみ)

各養成所、受講可能年齢比較

週何日レッスンに費やすかを決めたら、次に養成所の受講可能年齢を確認しましょう。
受講可能年齢の表記は公式HP、または資料の記載通りを心がけています。

未経験から受講可能なクラスがある場合、「未経験可」の表示をしていますが、
応募クラスによっては「経験者のみ」の募集の場合があります。
多くの場合「基礎科」は未経験可、「研修科」や「レギュラークラス」などは進級または経験者のみの募集になっています。

全養成所、受講可能年齢


アミューズメントメディア総合学院
高校生以上~30歳未満/未経験可
別途中学生のための「ジュニア声優タレントコース」も設立

日本ナレーション演技研究所(日ナレ)
高校生以上~40歳未満/未経験可
別途小学4年生から中学3年生のための「ジュニア声優クラス」も設立

青二塾
高校卒業以上/未経験可

81ACTOR'S STUDIO
高校卒業以上~26歳未満/未経験可

俳協ボイス
16歳以上~38歳まで/未経験可

プロ・フィット声優養成所
中学卒業以上~/未経験可

マウスプロモーション付属俳優養成所
18以上~27歳まで/経験者のみ

スクールデュオ
中学卒業以上~30歳まで/未経験可

talk back
高校卒業年齢以上~/未経験可
リトライ科は経験者のみの募集かつ、少し特殊な制度となっている。

アクセルゼロ
15歳以上~/未経験可

アト研
15歳~30歳ぐらい/未経験可

小学生から受講可能な養成所

日本ナレーション演技研究所(日ナレ)
小学4年生から中学3年生のための「ジュニア声優クラス」

中学生から受講可能な養成所

日本ナレーション演技研究所(日ナレ)
小学4年生から中学3年生のための「ジュニア声優クラス」

アミューズメントメディア総合学院
中学生のための「ジュニア声優タレントコース」

高校生から受講可能な養成所

アミューズメントメディア総合学院
日本ナレーション演技研究所(日ナレ)
俳協ボイス
プロ・フィット声優養成所
スクールデュオ
アクセルゼロ
アト研

30歳以上でも受講可能な養成所

日本ナレーション演技研究所(日ナレ)
40歳未満

俳協ボイス
38歳まで

プロ・フィット声優養成所
年齢制限、上限なし

talk back
高校卒業年齢以上~(※上限の記載なし)

アクセルゼロ
15歳以上~(※上限の記載なし)

※上限の記載がない養成所については、実際は上限有りの可能性もあります。

経験者のみ受講可能な養成所

マウスプロモーション付属俳優養成所
養成所自体が、経験者のみの募集

talk back リトライ科

提携プロダクション比較


提携プロダクションの多さは、所属確率に影響します。
提携プロダクションが多ければ多いだけ、チャンスがあると言い換えても良いでしょう。

1位:アミューズメントメディア総合学院
提携自体はないが、70社以上を招いたオーディションを開催するため、所属の確率は格段にアップする。
アーツビジョン、81プロデュース、俳協など、大手事務所も招かれている。

2位:日本ナレーション演技研究所(日ナレ)
提携事務所が6か所という多さ。
アニメ、洋画、ナレーターと得意分野が様々な提携事務所が揃っている。
関連オーディション時に、事務所側が指名してくれるため、自分に合った事務所に拾ってもらえる上、どこも大手事務所という凄さ。
・アーツ
・アイム
・クレイジーボックス
・ヴィムス
・アライズプロジェクト
・澪クリエーション

3位:他養成所(提携事務所1か所)
青二塾/青二プロダクション
81ACTOR'S STUDIO/81プロデュース
俳協ボイス/東京俳優生活協同組合
プロ・フィット声優養成所/プロ・フィット
マウスプロモーション付属俳優養成所/マウスプロモーション
スクールデュオ/賢プロダクション
talk back/ケンユウオフィス
アクセルゼロ/アクセルワン
アト研/アトミックモンキー

該当養成所出身者比較


養成所出身者を比較する事で、その養成所の実績が計れます。
なるべく、自分が目指す方向性と同じタイプの声優さんが卒業した養成所を選ぶと良いでしょう。

また、基本的に「通っている人の意見」をアテにしてはいけません。
どういった養成所かを知りたいのであれば、出身声優の傾向や実績から読み取るようにしましょう。
通っている人、通っていた人、というのは「養成所のお客さん」でしかありません。
大事なのは、人の意見に左右されず、自分に合った養成所を見つけ出す事です。

※敬称略/既に提携プロダクションを離れている声優も含みます。

アミューズメントメディア総合学院
柿原 徹也 Zynchro所属
加藤 英美里 81プロデュース所属
門脇 舞以 フリー
羽多野 渉 81プロデュース所属
西 明日香 シグマ・セブン所属
芹澤 優  81プロデュース/エイベックス・ピクチャーズ所属
三宅 健太 81プロデュース所属
ランズベリー・アーサー 81プロデュース所属

日本ナレーション演技研究所(日ナレ)
内田真礼/梅原裕一郎/梶裕貴/佐倉綾音/下田麻美/鈴木達央/
鈴村健一/千本木彩花/田村ゆかり/鳥海浩輔/林原めぐみ/
堀江由衣/松岡禎丞/三石琴乃

青二塾
草尾 毅/久川 綾/阪口 大助/桑島 法子/
金田朋子/緑川光/緒方恵美/置鮎龍太郎

81ACTOR'S STUDIO
三木 眞一郎/三宅 健太/西村ちなみ/
くまいもとこ/恒松あゆみ/原 紗友里

俳協ボイス
大原さやか/佐藤 利奈/諏訪部順一

プロ・フィット声優養成所
岡本信彦/悠木碧/石川界人/
鬼頭明里/茅野愛衣

マウスプロモーション付属俳優養成所
大谷育江/五十嵐 裕美/加隈 亜衣

スクールデュオ
甲斐田 裕子/生天目 仁美/代永 翼/佐藤 拓也

talk back
戸田 めぐみ/矢口 アサミ

アクセルゼロ
七瀬 彩夏/深川 芹亜

アト研
小野 友樹/潘 めぐみ

各養成所、立地比較


週1回以上通うのであれば気になる立地です。
通学の面も考えて近いに越した事はありません。

また、地方にも養成所はありますし、そこから所属になった方もいますが、
本気で声優を目指すのであれば、なるべく上京した方が良いです。

地方の方は、標準語のイントネーションを身に着ける必要があるので、
周りが普段から標準語で話す東京に来た方が余計な練習に時間を使わなくて済む、という利点があります。

アミューズメントメディア総合学院
東京都/恵比寿
学生寮や学生専用マンションがあるので、上京してくる人にオススメ

日本ナレーション演技研究所(日ナレ)
東京都/代々木×3・池袋・お茶の水・立川・町田
埼玉県/大宮
千葉県/柏
神奈川県/横浜
宮城県/仙台
愛知県/名古屋
京都府/京都
大阪府/大阪
兵庫県/神戸

東京だけでも、7か所にあるという大手養成所。
通いやすさで言えば間違いなくNo1!

※週2回コースは、御茶ノ水、大阪、名古屋のみ
※週3回コースは、代々木のみ

青二塾
東京都/吉祥寺
大阪/大阪

81ACTOR'S STUDIO
東京都/笹塚
大阪/淀屋橋

俳協ボイス
東京都/下落合

プロ・フィット声優養成所
東京都/四ツ谷

マウスプロモーション付属俳優養成所
東京都/新宿

スクールデュオ
東京都/市ヶ谷

talk back
東京都/東銀座

アクセルゼロ
東京都/西新宿

アト研
東京都/麻布十番

各養成所、体験の有無


志望養成所を2,3校に絞ったら、なるべく体験に参加しましょう。
入学してから「何だか想像していたのと違うな…」と思っても、学費は戻ってきません。
自分の力を発揮できる場所か?を確認するためにも積極的に体験に参加する事をオススメします。

アミューズメントメディア総合学院
体験: / 見学:

日本ナレーション演技研究所(日ナレ)
体験: / 見学:

青二塾
体験:無 / 見学:無

81ACTOR'S STUDIO
体験: / 見学:

俳協ボイス
体験: / 見学:

プロ・フィット声優養成所
体験:無 / 見学:

マウスプロモーション付属俳優養成所
体験: / 見学:無

スクールデュオ
体験: / 見学:無

talk back
記載なし

アクセルゼロ
体験: / 見学:記載なし

アト研
体験: / 見学:無(説明会 

目的別、オススメ養成所

アニメ声優を目指すなら

日本ナレーション演技研究所(日ナレ)
養成所出身者の実績がとてつもない声優養成所です。

林原めぐみさんや、三石琴乃さんなど、大御所声優さんも多数輩出しています。
また、最近では洲崎 綾さんや内田 真礼さん、梅原 裕一郎さんなど、今のファンが求めている声優を見つけ出す事も得意な養成所です。

プロ・フィット声優養成所
設立して間もないですが、その割に卒業生に既にアニメの主役を張り、「人気声優」としての地位を確立している人が何人かいます。
少人数制が売りなので、「何か輝くものを持っている人」を見つけ出すのが上手い養成所なのかも知れません。
養成所への合格率が他に比べて低めなので、他の養成所も同時に受けておく方が良いと思います。

アイドル声優を目指すなら

日本ナレーション演技研究所(日ナレ)
田村ゆかりさん、堀江由衣さんという不動の地位を築くアイドル声優を生み出した養成所です。
最近でも、内田真礼さん、佐倉綾音さん、諏訪彩花さん、竹達彩奈さんなど、メディア露出の多い、いわゆるアイドル声優さんを多く輩出しています。
男性、女性ともに売れるアイドル声優を発掘する率がかなり高いので、アイドル声優を目指すのであれば必ず見ておきたい声優養成所です。

ナレーターを目指すなら

俳協ボイス
ナレーターが強い養成所として有名です。
俳協の所属声優の実績を見てもわかる通り、ナレーションや、リポーターなど少し堅めの声優業を主としている所属声優が多いのが特徴です。

洋画の吹き替えを目指すなら

talk back
洋画の吹き替えの仕事をしている所属声優が多いです。
リトライ科という特殊な科がある事もあり、色々な経歴の人が所属しています。
若手でも積極的に洋画の吹き替えにキャスティングしているようなので、「洋画が好き!」「洋画の吹き替えがやりたい!」という人にオススメです。

自分がどんな声優に向いているかわからないなら

アミューズメントメディア総合学院
70社以上の事務所を招いたオーディションを行っており、大手事務所はほぼ網羅しています。

レッスンを受けているうちに、自分のやりたい事、自分に向いている事がはっきりしてくる、という人も多いのでオーディションが多いという事はそれだけ軌道修正しやすいのが特徴です。
自分のやりたい事をやるためには、まず「とりあえず声優として事務所に所属する」という事が必須なので、所属確率が高いというのもポイントです。


学費の安さで選ぶなら

日本ナレーション演技研究所(日ナレ)
週1回なら、年間30万という破格の値段。
その上、ほとんどの養成所が一括納入なのに対し、分割払いが可能なのも嬉しいポイントです。

通いやすさで選ぶなら

日本ナレーション演技研究所(日ナレ)
ほとんどの学校が、養成所は1か所、多くて2か所なのに対し、地方を合わせて15か所という驚きの多さ。
通いやすさで言えば他の追随を許さないレベルです。

上京予定なら

アミューズメントメディア総合学院
他の養成所が「習い事」であるのに対し、アミューズメントメディア総合学院は「専門学校」のため、
奨学金や、アルバイト付学生寮などの設備が整っています。
上京して声優を目指すのなら快適な生活を送る事ができ、授業に集中もできるので断然オススメです。


経験者クラスが希望なら

マウスプロモーション付属俳優養成所
養成所自体が経験者のみの募集のため、周りのレベルが比較的高い。
経験者で、周りと切磋琢磨できる環境に身を置きたい、という人にオススメです。

talk back リトライ科
6か月間で自分の可能性に再度かけてみる、という特殊なクラス。
募集要項が高めなので、最後のチャンスとして養成所にもう一度通いたい、と考えている人にオススメです。

各養成所オススメポイント

養成所は厳しければ良いというわけではなく、正直、自分の性格次第です。
厳しいと、楽しめなくなり、演技が伸びない人もいますし、
逆に、緩い養成所だと切磋琢磨ができず、伸びない人もいます。

大切なのは、各養成所の特色を知り、自分に合った養成所を見つける事です。
気になった養成所をきちんと知るにはネットよりも、資料請求の際に貰える資料。
雰囲気を知るには人の意見よりも、実際の体験が大切です。

※資料請求先は、リンクOKを出している養成所のみリンクを飛ばしています。
お手数ですが、他の養成所はそれぞれ公式HPからお願いします。

アミューズメントメディア総合学院

70社以上のオーディションが開催されるという条件の良さが魅力的な養成所。

そのため、預かりや、準所属を含めたプロダクション所属率が48%という、驚異的な数字。
基本的に他養成所では、預かりや準所属まで行く事の方が少ないので実績としても申し分ないです。
所属事務所も、青二プロダクションやアーツビジョン、81プロデュースなど大手事務所が名を連ねています。

また、学生寮や学費サポートの制度があるので、地方から上京してくる人には特にオススメです。
何が何でも声優になりたい方、地方から上京してくる方に向いている養成所です。
↓↓資料請求(無料)はこちらから
アミューズメントメディア総合学院【公式HP】

日本ナレーション演技研究所(日ナレ)

有名声優を輩出した実績がとんでもない養成所です。
超売れっ子アイドル声優を輩出する事で有名ですが、実は誰でも知っているようなベテラン声優の中にも日ナレ出身という方が多いです。
提携事務所も6か所と他と比べてかなり多く、所属のチャンスが多いとも言えます。

学校が多く、東京に上京するお金がない!という地方の方でも通いやすいのも特徴です。
学費に関しても、分割納入が可能なので、無理なく養成所通いができます。
ちなみに、東京だけでも7か所も養成所があるので、家に近い養成所も選びやすいです。

実績の多い養成所に通いたい方、アイドル声優を目指している方、学費が安い養成所を探している方にオススメの養成所です。

青二塾

厳しいと有名な養成所です。

また、通える期間が1年間と、他の養成所に比べて短めなのも特徴的です。(普通は2年ぐらい)
1年で結果が出なければ諦めるという意思を持っている人、厳しい環境に身をおきたいという方に向いてる養成所です。

81ACTOR'S STUDIO

元々、特化型の養成所というイメージはありませんが、コンスタントに売れっ子を出している養成所です。

最近は、提携プロダクションの81プロデュースがマルチなタレントを推しているような感じがするので、
マルチタレントを目指している人に向いている養成所です。

俳協ボイス

ナレーターに強い養成所です。

養成所の単位が、年単位ではなく、半年単位なのも特徴的。
ナレーターを目指す人や、半年である程度の結果を出せる自信がある人にオススメの養成所です。

プロ・フィット声優養成所

少人数制が魅力の養成所です。
未経験から受験可能ですが、書類で魅力を伝えられなければ普通に落ちるので未経験者の一本受験は厳しいイメージです。

少人数制かつ、元々経験者のみの募集だった事もあり、周りが上手い。
生ぬるい環境は嫌だ!という人にオススメの養成所です。

マウスプロモーション付属俳優養成所

経験者のみの募集で、公式HPを見る限り、結構現実主義な養成所といった印象。
Q&Aの応募前の心得を一読する価値があります。

厳しい環境に身を置きたい経験者にオススメの養成所です。

スクールデュオ

講師にもよるが、個性を伸ばしやすそうな養成所です。

自分の意見も曲げたくないし、個性も曲げたくない、という人にオススメの養成所です。

talk back

卒業生を見てもわかる通り、どちらかというと吹き替え寄りの養成所です。

特筆すべきは、リトライ科。
最後のチャンスとして、養成所を探している方に特にオススメの養成所です。

アクセルゼロ

新人のボイスサンプルを聞く限り、上手さよりも華やかさだったり、容姿に自信がある人にオススメ。

まだ設立して日が浅いので、あまり有名な卒業生はいません。
講師が現役声優が多いのも特徴的なので、
「現役声優と一緒だとモチベーションが保てる!」という人にオススメです。

アト研

年6回のプロダクション審査があるので、目標がないと頑張れない、という人にオススメの養成所です。

まとめ

声優になるために養成所選びは疎かにしてはいけない部分です。
各養成所、それぞれの良さがあるので、気になった養成所はバンバン資料請求を行い、なるべく体験に参加するようにしましょう。

これは個人的な考えですが、「実際に通っている人の意見」は、ほとんどアテになりません。
何故なら、その人にとってベストな環境でも、あなたにとっては違うかも知れないからです。
人によって、伸びやすい環境、挫折しやすい環境は違います。

まずは、自分の目で見て、自分にぴったりな声優養成所を見つけましょう!





養成所

-声優養成所を選ぶ!

Copyright© 声優になりたい!声優になるには? , 2017 All Rights Reserved.