声優になるには

声優事務所の所属オーディションに落ち続けている人へ

投稿日:


事務所の所属オーディションを何度か受けているけれど事務所所属になれない

進級審査に落ち続けている

こういったことが続くと、どうしても声優になるということに対してのやる気や情熱がなくなってきてしまったり、自分は声優になれないんじゃないか?向いていないんじゃないか?といった不安を抱えてしまいますよね。

そんな声優志望者の方にぜひ、読んでいただきたいです。

養成所選びが悪い可能性はありませんか?

  • 1年間本気で頑張ったのに、関連オーディションの二次にすら行けない
  • 自分の中ではこれ以上ないくらいの演技ができたのに受からない。

こういった場合、声優養成所の選び方が悪い可能性があります。

もちろん、これを読まれている方の演技を聞いているわけではないので、ただの実力不足である可能性も否定できません。

ですが、そもそも事務所の求めている人材と違っている場合、どんなに実力があっても所属審査、関連事務所のオーディションに受からないということが起きます。

もう1年頑張ってみるのもアリですが、

  • 声優養成所の授業に不満がある
  • 切磋琢磨できる環境ではない
  • 所属オーディションで1次を突破した人たちの雰囲気が自分と違う

という場合、声優養成所を変えるのも手です。

声優養成所が自分にあっていない場合、このままどんなに頑張っても声優になれない可能性があります。

実際に養成所を変えたら1年で所属になった人も

実際わたしの友人に養成所を変えたら1年で所属になり、今も活躍している女性がいます。

その女性の場合は、最初アニメ声優に特化した大手声優養成所に5年通っていましたが、所属にはなれませんでした。

当時は、

「自分には才能がないんじゃないか」
「声優は諦めた方がいいんじゃないか」

そんな気持ちになっていたそうです。

しかし、養成所でアフレコ実習をしている最中に彼女はふと思ったそうです。

「もしかして、わたしの声質とか演技は吹き替えの方が向いているのかも…。」

そこで、彼女は声優養成所を洋画の吹き替えに強いところに変えました。

その結果、1年で事務所所属を勝ち取ってデビューをし、今も声優として食べて行っています。

声優養成所は事実を教えてくれない

声優の事務所にはそれぞれカラーがあります。

そのカラーに合っていない人はよっぽど飛びぬけた才能がない限り、所属にはなれません。

しかし、養成所はぶっちゃけ生徒がいなくなったらそれだけ、入ってくるお金が減ります。

なので「あなたにこの事務所、声優養成所は合っていない」なんてことは教えてくれません。

自分の通っている養成所に附属している声優事務所が本当に自分に合った声優事務所なのかどうかは、自分で考えて自分で動かなければいけません。

養成所にとりあえず通っているだけでは声優にはなれないのです。

  • どう考えても自分より下手な人ばかり預かりや、所属になっている
  • 自分は関連1次に通るぐらいの実力はあるはずなのに、呼んでもらえない

そんな不満を抱えている方は、一度、声優養成所附属の声優事務所が本当に自分のカラーに合っているのかよく考えてみてください。

特に20歳を超えている女性は注意!

特に20歳を超えている女性は、声優になりたいのならはやめに決断しましょう。

当サイトでも何度か話題に出していますが名前が売れていない女性がアニメの主役級のキャラのオーディションが受けられるのは25歳までということも多いです。

時間は有限です。

1年先延ばしにしたら1歳年を取ります。

もちろん、男性にも同じことが言えますが、女性の場合は本当に切実です。

実際、顔も可愛いし演技も上手いのに年齢のせいでオーディションを受けられなかったり、事務所に合格できなかった女性をたくさん見てきました。

声優になりたいのなら、時間を無駄にしてはいけません。

悠長なことを言っていたら、本当に取返しがつかなくなります。

養成所を変えるでも、そのまま同じ養成所で頑張るのでもどちらでも良いですが、「とりあえず後1年」というような甘い考えで1年を過ごすのだけは絶対にやめましょう。

25歳を超えている女性がアイドル声優系の養成所にいるなら早めに別のところへ

25歳を超えていると、アイドル声優として売り出してもらうことが難しくなるのは残念ながら事実です。

なので、アイドル声優を目指すにしても25歳を超えた女性は一度アイドル声優系の養成所からは離れた方が良いです。

とりあえずデビューをして、人気さえ出れば25歳を超えていてもアイドルとして活動をすることはできます。

デビューしやすいところか、上手ければ年齢が行っていても取ってくれる吹き替え、ナレーションに強い養成所に切り替えてまずはデビューを目指しましょう。

養成所を変えるなら今とは違った方向性のところへ

養成所を変える場合は、今行っている声優養成所とは方向性の違う養成所がオススメです。

例えば、アイドル声優に強い養成所に通った後に、またアイドル声優の多い養成所に行っても意味がありません。

総合的にオススメなのは『AMG』

養成所を変えるのなら、オススメなのはアミューズメントメディア総合学院です。

アミューズメントメディア総合学院をオススメするポイントとしては

  1. 直接所属合格率70%以上
  2. 70社以上のオーディションを受けられる

という2つです。

所属合格率については、もう数字通りです。事務所への所属率が他の養成所に比べてかなり高いです。

それと、アミューズメントメディア総合学院をオススメする最大の理由は『70社以上の事務所のオーディション』を受けられることです。

オーディションを受けられる事務所には、大手声優事務所の

  • アーツビジョン
  • 青二プロダクション
  • 81プロデュース
  • 俳協
  • シグマセブン

といった声優を目指している人なら知らない人はいないであろう大手事務所も含まれています。

ここからも分かるように、アニメから洋画、ナレーターに強い事務所まで受けられるので、アミューズメントメディア総合学院なら「養成所に通ったけれど事務所のカラーが合わずに所属できない」ということがなくなります。

その上、最近ではアミューズメントメディア総合学院から青二プロダクションに入って活躍される方も多くなっています。
(むしろ、附属養成所の青二塾からの所属者よりもAMGからの所属者の方が活躍している気が…。)

ここでダメなら、もうそれは実力が足りていないという話です。

アミューズメントメディア総合学院の資料には、HPに書いていない卒業生である人気声優さんたちのインタビューも載っているので、とりあえず資料請求をしてみることをオススメします。

アミューズメントメディア総合学院の資料を請求する!(無料)

実力はあるはず!という人は『IAM』を受けないと損!

  • 今すぐにでも声優になれるぐらいの実力があるはず!
  • はやくデビューをしたい!

そんな方は、【インターナショナルメディア学院】 がオススメです。

インターナショナルメディア学院をオススメするポイントは

  1. 最短1か月でデビューが可能
  2. 特待生制度がある

という2つです。

まず、最短1か月でデビューが可能という点ですが、実際にインターナショナルメディア学院で3か月以内にデビューした人の数は71名と、他の養成所と比べても実力がある人はかなりはやい段階でデビューさせてもらえることがわかります。

また、養成所を変えようか悩んでいる人にオススメな理由としては『特待生制度がある』という点です。

実力さえあれば学費免除や減額も可能な上、はやい段階でデビューもさせてもらえるので、試して見る価値はあります。

資料請求(無料)でもらえる資料には、実際に大手専門学校に通ったがそこではデビューできず、インターナショナルメディアに入りなおし、入所1か月でデビューした松井恵理子さん(アイドルマスターで活躍中)達のインタビューが載っているので、一度目を通すことをオススメします。

【インターナショナルメディア学院】 の資料を請求する!(無料)

養成所

-声優になるには

Copyright© 声優になりたい!声優になるには? , 2018 All Rights Reserved.