声優になるには

養成所のクラスメイトは仲間なのか?ライバルなのか?どう付き合っていけば良い?Part1

投稿日:

養成所での立ち振る舞い

もう3月も中盤に入り、そろそろ春になります。
4月になれば、新しく養成所に入所する人、進級する人、はたまた事務所所属になる人など、様々な変化が訪れると思います。

新しい環境になった際、最初に気になるのは、「立ち振る舞い」じゃないでしょうか?

いわゆる、高校デビューや大学デビューと同じで、皆それぞれ自分を良く見せたいと思っていると思います。

というわけで、今回は、「養成所のクラスメイトとの付き合い方について」お話ししたいと思います。



養成所は仲良し学校ではない

気持ちは高校デビューや、大学デビューと変わらずとも、
「養成所は仲良しこよしの学校ではない」という事を肝に銘じて置かなくてはいけません。

どういう事かというと、
声優の養成所に通っている人は、確実に「声優」という職業に興味を持っていて、アニメやゲームも好きな人達です。
つまり、
養成所のクラスメイトは、将来的には「同業者」もしくは「顧客」という事です。

養成所時代は
「声優を目指す仲間であり、ライバル」
事務所に所属できたら
「同じ業界で働く同業者」
所属できずに去っていった人は
「アニメや、声優にお金を使う顧客」
になる、という事です。

そして、誰が事務所に所属できて、誰が辞めていくのか何て、わかりません。
神のみぞ知る世界です。

そんな中で、有名声優を目指す人達が取るべき「立ち振る舞い」とはどういったものでしょうか?

周りをライバル視しすぎない

本気で、目指している人に多いタイプです。

確かに、養成所は友達を作りにいく場所ではありません。
声優を目指す人達が、演技や感性、芝居を磨きに行く所です。

ですが、周りをライバル視し過ぎるのは、考えものです。

何故なら良い芝居には信頼関係が必要だからです。
あまりに周囲をライバル視しすぎて、周囲の人間がやりづらくなってしまっては、良い芝居はできません。
良い芝居を講師に見せられないという事は、あなたの評価が上がらない、という事にも繋がるのです。

また、事務所所属には、講師の推薦枠が用意されているところもあります。
そこで、あまりに周りをライバル視しすぎて、「我が強すぎて周りと馴染めない」というレッテルを貼られてしまうと、
どんなに演技が上手くても講師は推薦しづらくなります。

飲み会に参加しろ、とか、皆で遊びに行けというわけではありません。
ただ、自分の為にも周りとの協調性も大事にするようにして下さい。

自分の不利になる話を周囲にペラペラ話さない

周りを信頼し過ぎるタイプのひとに多いです。

仲良くするのは良い事ですが、周りは「同業者」または「顧客」になる、という事を忘れないでください。

学生時代も結局最終的に仲良くなったのは1人、2人じゃないでしょうか?
それと同じ事で、本当に心が許せる友達は養成所内でそんなにたくさんできません。

本当に心を許せる友達以外の、ちょっと仲良くなった程度の友達に自分の事をペラペラ話すのは考えものです。

あまり周りを疑いたくないものですが、
あなたが人気声優になった際に、「嫌がらせをしてくる人」が出てくる可能性があるからです。

なので、
自分が「声優になった際、ファンや同業者に知られたくない事」は周りに話さないようにしましょう。

例えば、アイドル声優を目指す人の場合
夜の仕事をしている
彼氏、彼女がいる

など、ファンを幻滅させるような事は周りには秘密にしておきましょう。

養成所で話すべき事は、芝居や、感性、将来の夢などです。
恋愛話や、愚痴を言っている場合ではない、と心にとめておきましょう。

長くなりますので、Part2に続きます。
養成所のクラスメイトは仲間なのか?ライバルなのか?どう付き合っていけばいい?Part2




養成所

-声優になるには

Copyright© 声優になりたい!声優になるには? , 2017 All Rights Reserved.