声優の必需品!

失敗しない!声優を目指す人にオススメの加湿器!

投稿日:

声優を目指す人にオススメの加湿器

まだまだインフルエンザやウイルス性胃腸炎が流行っていますね。
乾燥を好むウイルスや菌が多いので、冬場は室内の乾燥対策が大事になってきます。

また、春になっても花粉に悩まされる方が多いですね。
花粉も加湿する事で、症状を軽減する事ができます。

今回は、声優さんが何が何でも守らなくてはいけない「喉」や「鼻」を乾燥、花粉から守ってくれる、オススメ加湿器を紹介します!



加湿器の種類と特徴

買うメーカーによって値段や品質は変わってきますが、一般的に言われている各種類の特徴を整理したいと思います。

各種類のバランス図の大体のイメージ(購入するものによって変わってきます)
加湿力の高さ:スチーム式>>ハイブリット式>=超音波式>>気化式
電気代の安さ:気化式>超音波式>=ハイブリット式>スチーム式
手入れの楽さ:スチーム式>気化式>=ハイブリット式>>超音波式
値段の安さ :気化式>超音波式>スチーム式>ハイブリット式

※加湿器とは直接関係ないが、アロマは香りによって、ペットに害があるものもあるので、ペットを飼っている人はアロマは調べて購入する事

スチーム式

加湿力:◎とても高い
電気代:×高い(1か月1000~3000円程度)
手入れ:○楽(1か月~2か月に1回程度)
値段:○普通
最大の特徴:加湿力が一番高い

ひたすらお湯を沸かしているようなものなので、加湿力が一番高い。
また、
常に煮沸消毒をしているような状態なので、加湿器の中に菌が繁殖しづらく、お手入れの頻度が少なくて済むのも特徴。

電気代は割高になるが、室温もある程度同時にあがるので、少し寒いぐらいの時期は暖房をつけなくても乗り切れる可能性も。

加湿力が強いのが最大のメリットだが、調整を誤ると結露するので注意。

スチーム式オススメ加湿器

山善(YAMAZEN) スチーム式加湿器(木造約3畳/プレハブ約6畳) アロマポット付 ミントブルー KS1-A083(A)

値段も2000円台と、お手頃価格。
見た目にオシャレさはないが、加湿力は◎。
タンクの容量が小さく4時間程しか稼働しないが、結露する可能性を考えると、寝ている間に勝手に切れてくれるので逆に在り難いかも知れない。
特筆するような機能はないが、最低限が揃ったスチーム式加湿器。

象印 スチーム式加湿器 加湿量480mL/h ベージュ EE-RK50-CA

魔法瓶タイプでお手入れのしやすさが抜群なスチーム式加湿器。
1万7千円(16/3/15現在)と、少々値は張るが、めんどくさがりな人には、打ってつけな商品。

超音波式

加湿力:○普通
電気代:◎安め(1か月200円程度)
手入れ:×面倒(1週間に1回程度)
値段:◎安い
最大の特徴:デザインが可愛いものが多い

デザインが可愛く、インテリアとして使えるものが多い。
加湿力もそれなりにあり、値段も安いので、手が出しやすいが、手入れが他の物に比べて面倒。

また、超音波式は、きちんと手入れをしないと、菌が繁殖しやすい。
他のものが煮沸された水蒸気や、フィルターを通した水蒸気を飛ばしてるのに対して、細かい水滴を飛ばす方式の為、雑菌がカットされる工程がないのが原因。
手入れを怠ると部屋に菌を撒き散らす原因になるので注意。(加湿器病)

めんどくさがりの人には絶対オススメしません。

掃除好きで、インテリアにこだわりがある人は、手が出しやすいので候補に入れても良い。

超音波式オススメ加湿器

Seneo大容量2.3L超音波式加湿器 アロマアロマディフューザー タンク 多色変換LED付き 無段階加湿量調整 (しずく型)

超音波式は見た目重視で、容量が少ないものが多いが、
こちらは、大容量のため、きちんと加湿器として機能する。

見た目も、おしゃれな雫型で、色も7色に変更可能。
水蒸気の出る量もつまみで変更でき、手入れさえ怠らなければ、使いやすい加湿器といえる。

気化式

加湿力:×弱い
電気代:◎安い(電気を使わないので0円)
手入れ:○フィルターを買い替える必要がある
値段:◎安い
最大の特徴:安全性が高い

安全性の高さが特徴。
見た目が面白いものも多い。

言ってみれば、濡れタオルを干してるようなもの。

ヒータレス式という電気を使うものもあるが、電気代は安いが加湿効率が悪く、手入れも面倒なので、個人的にはオススメしない。

気化式オススメ加湿器

積水樹脂 自然気化式ECO加湿器 うるおいちいさな森 エルク‐グリーン ULT-EL-GR

気化式なので、場所を取らずに設置できる。
この製品は、給水ボトルがついている為、他のものに比べ小まめに給水しなくて良い、という利点がある。

本気の乾燥対策には弱いが、仕事場のデスク周りなど、加湿器を設置できない場所に置くのにはもってこいの製品。

ハイブリット式

加湿力:○普通
電気代:○普通(スチームより安く、気化式より高い)
手入れ:○普通(1か月に1回程度)
値段:×高い
最大の特徴:スチーム式と気化式の良いとこ取りをしている。

スチーム式と気化式の良いとこ取りをした加湿器。
逆に言うと、
すごく悪い部分もないが、これと言って、「一番良い」という部分もない。

しかし、メーカーによって、性能面で他を上回るものも、あるので、
性能の高いものを購入すれば、他よりも安定して、全体的に良い加湿器として使用できる。

ハイブリット式自体、性能重視で、他の加湿器より割高。
しかし、
もしハイブリット式を買うのであれば、性能が高いものを買わないと意味がないので注意。

ハイブリット式オススメ加湿器

クレベリン LED搭載 kamomeハイブリッド式加湿器 メタリックシルバー KKHQ-651C

二酸化塩素ガス(クレベリン)を一緒に発生させることで、空気中のウイルスや菌を除去する事ができる加湿器。
サーキュレーターを搭載しているので、部屋全体に、加湿効果、除菌効果を届ける事ができる。

インフルエンザにかかりやすい人などは、買って損はない機能。


自分の予算や、性格に合う加湿器を購入し、声優の卵として、風邪や花粉、乾燥に負けないようにしましょう。




養成所

-声優の必需品!

Copyright© 声優になりたい!声優になるには? , 2017 All Rights Reserved.