声優になるには

声優志望なら絶対に行っておきたい病院とは!?

更新日:


声優志望の方がすぐにでも行くべき病院とは、ズバリ『歯医者』です。

虫歯を放っておくと最悪、顎の形が変形したり、そこまで行かずとも深い治療が必要になってしまうと、消毒の刺激で一時的に舌が回らなくなったりします。

「歯医者はしばらく行ってないけど、歯に痛みや違和感はないし平気でしょ!」という方も要注意です。

虫歯は痛みがない場合も多いです。

そしてそういう虫歯は抜歯や手術が必要になることもあります。

今回は声優になるために直接関係ある話ではありませんが、実際に私が体験した舌が回らなくなった話も交えて、お話ししていきます。




虫歯は自然には治らない!

まず、虫歯は自然には治りません。

風邪などはある程度放置していて治ることもありますが、虫歯は治りません。

絶対に治療しなければいけないのです。

「歯医者のあのキーンって音が嫌だな…」
「痛みもないし、悪化しなければ大丈夫だろう」

なんて気持ちで歯医者を後回しにしていませんか?

声優志望の方は、少しでも歯に違和感を感じるようならはやめに歯医者にいきましょう。

ひどい虫歯を放っておくと…。

先ほどお伝えしましたが、虫歯を放っておくと顎の形の変形や副鼻腔炎など、声優として活動するに当たってかなりつらい状態になります。

声優として表舞台に立つ時に前歯の神経が死んでいて、黒くなっている、なんてことも避けたいですよね。

虫歯を放っておくと、本当にそういう状態になるのです。

せっかく努力をして自分の良い声を手に入れ、事務所に所属できたとしても、

  • 虫歯のせいで顎の形が変わってしまい声が出しづらい
  • 副鼻腔炎で、キレイな響きが出ない
  • アイドル声優として売り出されたのに、黒い前歯

なんて状態になってしまうのは絶対に嫌ですよね。

そもそもこうなってしまうと、事務所も推してくれなくなるでしょうし、声優として食べて行くことができなくなる可能性が高いです。

ひどい虫歯を放っておくとそうなってしまうこともあるのです。

治療中に舌がまわらなくなった話

1つ私が体験した話をお伝えします。

銀歯の下の歯が虫歯になりました。

歯に違和感があり、鏡で確認する限り銀歯のふちが、少し黒っぽくなっていました。

わたしは「そこまで痛みもないし、大丈夫だろう」と半年ほど放っておきましたが、ある時あまりの痛みに渋々歯医者に行くことを決意しました。

銀歯を削って、中を見た歯医者さんからは

「これは酷い!なんでここまで放っておいたの!?」

とお叱りを受けました。

そんな酷い状態とは思っていなかったのですが、神経は抜くは、麻酔は痛いわで大変でした。

その上、銀歯ができあがるまでの1週間、消毒用の詰め物を歯に詰めていたのですが、自分の虫歯になった部分が、どうしても舌が触れる部分だったため、消毒で舌がかぶれてしまい、舌がしばらく回りませんでした。

普通に喋るのも支障があるレベルでかぶれました。

私は、仕事がない時だったのでまだマシですが、売れっ子声優になって仕事が休めない状態でこうなってしまったら大変です。

  1. 仕事に穴はあけられないので歯医者はいけない。
  2. 歯医者にいけないから虫歯が進行する
  3. 気づいた時には手術が必要

なんてことにもなりかねないのです。

正直、声優になりたい人のためのサイトで、わざわざ虫歯の話を書くか悩んだのですが、わたしの痛みを教訓に声優志望のみなさんにははやいうちに「虫歯治療の大切さ」「虫歯がいかに声優にとって敵なのか」を知って欲しかったので、執筆することにしました。

「歯に違和感がある気がするんだよな」
「あんまり丁寧に歯を磨いていないな」

という方は、歯医者に検診にいくなり、今日からしっかりと歯を磨くなりしていきましょう!

虫歯にならないための心掛け

虫歯にならないためには普段の歯磨きを丁寧にすることと共にできればく歯間ブラシも取り入れましょう。
クリニカアドバンテージ デンタルフロス Y字タイプ 18本

歯磨きだけの時に比べて歯間ブラシを使うことで歯垢を1.5倍ほど多く落とせます。

まずは一つ購入し、使ってみて下さい。

汚い話ですが、思ったよりも食べカスが挟まっていることが多いです。

また、歯医者さんの話によると、少なくとも半年に1回は歯石除去のために歯医者に行った方が良いとのことです。

歯石の中の細菌は歯磨きでは取れないそうです。

それに小さい虫歯はちょっとした治療で麻酔や痛い思いをすることなくすぐに治すことができます。

普段はしっかりと歯を磨き、歯間ブラシも取り入れること。

そして定期健診も兼ねて、半年に一回は歯医者に行くようにしましょう。

歯医者選びのポイント

歯の健康を保つためには歯医者選びも重要です。

歯医者選びのポイントは

  • 治療が上手い歯医者か
  • 1回の治療でどれくらいの時間がかかるか

の2つです。

正直本当に医者の手腕によって上手い、下手が分かれるのが歯医者です。

下手なところで神経を抜き、上手く抜けていなかったりすると、本気で床を転げまわる痛みに襲われます(体験談)

また歯医者には

  • 1回の治療で1~2時間かけてくれる歯医者
  • 1回の治療が10分程で何度か通わなくてはいけない歯医者

があります。

合間を縫って歯医者に行きたい方は、10分程度の歯医者、一気に治したい方は1~2時間かけてくれる歯医者を選ぶと時間効率が良いです。

口コミも確認できる歯医者のポータルサイトもあるので、お気に入りの歯医者が見つかっていない方は、こちらで自分の希望に合った歯医者を見つけることをオススメします。

日本全国の歯医者さんを検索できる!&口コミなら【口コミ歯科・歯医者】へ




養成所

-声優になるには

Copyright© 声優になりたい!声優になるには? , 2017 All Rights Reserved.